社員メッセージ

入社8年目:仙波 さん

経営者から頼ってもらえる、 とてもやりがいのある仕事です。

担当している企業や個人の事業主を訪問し、経理に関する資料から月ごとに試算表を作り、経営者に現在の経営状況や実績について説明したり、税金の相談に対してのアドバイスをしています。最終的には、決算書や税務の申告書を作成し、税務署や自治体への申告を代行します。

会社の決算は、その会社の決算期間のすべての取引について数値化し、会社の所得(利益をもとに計算する)に応じた税金を計算し、申告、納付を期限内にしなくてはなりません。

現場中心の経営者は、経理にあまり関心がない方もおられますが、税金に関してはお金の支払いが関係するため、できれば少なくしたいと思われる方もおられます。そのため、最適な税額計算を実現できるように提案します。それができた時には経営者の方から感謝されることも多く、それが大きなやりがいの原点です。

また、高齢になった経営者の方から、事業を後継者に引き継ぐ場合の相談を受けることもあります。会社のことはもちろん、個人的な財産のことや、家族の相談まで内容は多岐にわたります。

経営者の立場になって、法律に基づいたアドバイスができるよう努力し信頼をしていただけるパートナーになれれば、仕事がどんどんおもしろくなり、やりがいも実感します。人間同士のお付き合いができる、味のある深い仕事です。